正攻法で負けないパチンコ

にほんブログ村 パチンコブログへ

メルマガのご案内

目次

プロフィール

写真のりまる
はじめまして、のりまるです。 パチンコを取り巻く環境は年々厳しくなってきていますが、 大都市近郊某田舎でしぶとく生きのこっています。 負けないパチンコは簡単です。 負けないパチンコをしっかりとこなしていくと、 勝てるパチンコへと繋がっていきます。 ここから、何かしらヒントを掴んでもらえたら幸いです。 簡単なプロフィール動画です。

お問い合わせ

最近のコメント

コンテンツ

止め打ち動画集

アーカイブ

カテゴリー

最近の人気記事ランキング

メタ情報

パチンコ・スロット過去の思い出 タコスロ

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

○半パチンコタワーで、
スロット「ジョーカー」の絵柄を見るために覚えた直視

タイミング目押しの延長線ではありますが、、、

スロットのリールの動きに目を合わせるようにすると、

絵柄がその場に「止まって見える」わけです。φ(.. )

何となく色の雰囲気でリールを止めるタイミング押し。

それに対して、
絵柄を直接見て押す
「直視」。

名前ぐらい聞いたことある方多いんじゃないかと思いますが、、

「クランキーコンドル」

この機械の登場をきっかけに、
この後のスロット機が
「リプレイハズシ」
主体の技術介入の時代になっていきます。

「リプレイハズシ」
・BIG中に成立するリプレイ(ジャックイン)を
まず逆押ししたのち
特定箇所を押すことで無理矢理ハズシて、
BIGのボーナスゲーム30回をぎりぎりまで引き伸ばして
よりたくさんメダルを出す!!!

というものですφ(.. ;)

普通に消化するとBIG1回350枚ぐらいしか出てこないところを、
この「リプレイハズシ」をすることで+50枚〜+100枚ぐらい簡単に出すことが出来ました。

この頃の機械
今と規定が違いましてね
こういう小技が効いたんですよね、、、φ(.. ;)

いや大技か(;^_^A

スロットに慣れている人には比較的簡単に出来た機種が多かったですが、

・「ビタ押し」 = 1コマ単位で間違いなく狙った絵柄を止める。

このビタ押しをするために、より正確に絵柄を押すことが出来る
「直視」は、
必要不可欠でした。

題名の「タコスロ」
このビタ押しが必要な機種の走りです。

タコスロ

完全攻略、設定1で機械割105%ぐらいだったと記憶しています。

当時は情報も少なく曖昧でしたが、

単純に「完璧にこなせばメチャメチャ甘い
という認識いつも打っていましたφ(.. )

昔のデータは残っていませんが、
正直ほとんど負けた記憶がありませんφ(..)。

それほど甘かった
ということですm(__)m

攻略もそうですが、
このタコスロ
とても楽しい機械でした。

コントロール方式という
今の機械とは違うリール制御で、

その1つのリール制御に、
・ボーナス成立プレイ限定で、
全リール最大限に滑らせる。

と言うものがありました。φ(.. )

これがタコスロの最大の特徴で、
ストップボタンを押すたび
「ズルリィ〜〜ン」
押した場所から、
問答無用で4コマ滑っていくんですよ!!!
(スロットの最大スベリコマ数は4コマ。これは今も変わらない。)

左チェリーを狙い続けて
ある時ズルリィ〜〜ンと滑って
7とかがテンパイするじゃないですか???

それで、いざ右リールにも七を狙いにいくと、、、
これまた
「ズルリィ〜ン」
遥か彼方まで滑っていくんです。(゚д゚)ポカーン

あれっ??
て思うんですが、実は全リール最大滑り = ボーナス成立
なので
( ̄ー ̄)ニヤリ

なわけですよ!!!

次のプレイは一枚掛けでしっかり七が揃います。(^_^)/777

こういう
「成立プレイ限定のリール制御」
というのが昔のスロットの特徴の一つでしたねφ(.. )

単純で今みたいに液晶なんて付いてないですから、
リール制御で楽しませてくれていた昔のスロット機。

今は規定が変わって作ることが出来ませんが、

こういったリール制御を組み込めれば、

今のスロットもまた
・グッと味わいのある
・出玉だけでなく、単純なリール制御で盛り上げてくれる

そんなさまざまな機械が作れるはずですがね、、、。

出玉の面での規制は仕方ないとは思いますが、
こういうアナログ的な打ち手を楽しませてくれる機械仕様は残しておくべきだと思いますm(__)m

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
パチンコブログランキング

Similar Posts:


カテゴリー:昔は良かった

タグ: |

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

現在コメントはありません。

スポンサードリンク

相互リンク更新情報

リンク集