正攻法で負けないパチンコ

にほんブログ村 パチンコブログへ

メルマガのご案内

目次

プロフィール

写真のりまる
はじめまして、のりまるです。 パチンコを取り巻く環境は年々厳しくなってきていますが、 大都市近郊某田舎でしぶとく生きのこっています。 負けないパチンコは簡単です。 負けないパチンコをしっかりとこなしていくと、 勝てるパチンコへと繋がっていきます。 ここから、何かしらヒントを掴んでもらえたら幸いです。 簡単なプロフィール動画です。

お問い合わせ

最近のコメント

コンテンツ

止め打ち動画集

アーカイブ

カテゴリー

最近の人気記事ランキング

メタ情報

ラッキーナンバー制

テレフォンカードの様な、(コレも無くなりましたね)
どこかの電気屋さんのポイントカードの様な、、

パッキーカード

このパッキーカード゙を導入する事によって
激しい連チャン性能を持ったパチンコ台続々と出てきましたφ(.. )

当時はテンゴ(2.5円)が主流で、
ラッキーナンバー制がほとんどでしたよね。

ラッキーナンバー制。
今は無制限が当たり前ですけれども、
昔は「無制限」と言ったらプラチナチケットみたいなモノで、
勝利への特急券でした。

なんせ2.5円ですから、粘ってナンボなわけですよ。(玉を借りるたびに1玉1.5円とられますからね、毎回。)

無制限よっぽどの条件
・朝一番で7で大当たりしたら、無制限。
・特定のラインで大当たりしたら、無制限。

店によって色々なルールがありましたが、
無制限を獲得するにはどこも条件は厳しかったですね、、、。

そこであったのが
一回交換と無制限の中間の様な、
「ラッキーナンバー」
です。

基本は大当たりが終わると出玉は交換です。

ここで、
特定絵柄のラッキーナンバー「3、7」や「3、5、7」なんかかでると続行オーケー。
交換ナンバー「2、8」「2、4、6」なんかかでると交換。

みたいな感じで、
当たった数字「続行オーケー」や「交換する」
なんかが決められていましたφ(.. )

まあでも、昔のパチンコ屋さんですから、、
いろんなところがフランクだったわけですよ。

基本的に当たり最中に数字を確認しますから、
忙しいお店や店員が怠慢なお店では当たり後に自己申告することも、、、。

実は4で当たった人(_´Д`)ノ~~
「今,
3で当たってたってばー」

とかね。

田舎の常連さんとかは
こういうところが強かったんじゃないでしょうか???φ(..)

お店のルール無視だから駄目だけど、
常連さんの特権みたいなのもありましたね。

逆に厳しい店は、

( ̄^ ̄)店員「見てないからダメー。はい交換。」

とか。φ(.. ;)

たまにそこら辺が厳しい店で無制限ナンバーが当たったら、
当たりほったらかして店員呼びに行きましたからねε=┏( ・_・)┛ハヤクミテオクレー

当たりが終わるまでに確認してもらえなかったら無効ですから、こちらも必死です。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今は高換金化がすすんで、ほとんどのお店が無制限営業ですよねφ(.. )

いまさら戻ることは絶対に無いですが、

あの当時の「2.5円」「ラッキーナンバー」のスタイルが、
本来のパチンコ営業形態に一番合っていた形
だったのではないでしょうかm(__)m

ハネモノなんか無制限で使えるわけ無いしねε=┏( ・_・)┛ズダダダダッ

質問がありましたらお気軽にどうぞ(^^)v

のりまるに直接メール
norikaru0304@gmail.com

ランキング参加中!
応援よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

Similar Posts:


カテゴリー:昔は良かった

タグ: |

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

現在コメントはありません。

スポンサードリンク

リンク集