正攻法で負けないパチンコ

にほんブログ村 パチンコブログへ

メルマガのご案内

目次

プロフィール

写真のりまる
はじめまして、のりまるです。 パチンコを取り巻く環境は年々厳しくなってきていますが、 大都市近郊某田舎でしぶとく生きのこっています。 負けないパチンコは簡単です。 負けないパチンコをしっかりとこなしていくと、 勝てるパチンコへと繋がっていきます。 ここから、何かしらヒントを掴んでもらえたら幸いです。 簡単なプロフィール動画です。

お問い合わせ

最近のコメント

コンテンツ

止め打ち動画集

アーカイブ

カテゴリー

最近の人気記事ランキング

メタ情報

パチンコ止め打ち CR偽物語 右打ち電チュウ合わせ

パチンコ止め打ち CR偽物語 右打ち電チュウ合わせ

※動画です。音が出ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ライトミドル偽物語 止め打ち 電チュウ合わせ
偽物語 右打ち

■右打ちST時電チュウ開放パターンは2つ
電チュウ開放毎に単発合わせ

左点灯●○→4開放
4回目が開いたら1発
→電チュウランプ当選を見て、ランプ停止で打ち出し1発
→1回目が閉じてから1発→2回目が閉じてから1発
→(一瞬我慢して)
→4回目が開いたら1発
→以後繰り返し

右点灯○●→3開放
3回目が開いたら1発
→電チュウランプ当選を見て、ランプ停止で打ち出し1発
→1回目が閉じてから1発
→(一瞬我慢して)
→3回目が開いたら1発
→以後繰り返し

━━━━━━━━━━
備考

・右打ちST時打ちっ放しでは飽きるほどの玉減りだが、電チュウ開放毎に単発できっちり合わせる事が可能。
=玉減りゼロに出来る。

玉増えに関しては、右のオマケ入賞次第。
おまけ賞球

(一瞬我慢して)の部分が大事。
ここでズラされる。
ただ、開放のクセは最近のサミー系に共通しているのでゆっくり落ち着いてやれば問題ないかと。

・開放パターンを無視してひたすら【電チュウが閉じてから1発】でも対応は可能。
まずはこれをやってから、徐々にステップアップすると良いかも

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
止め打ちの基本はどんな機種でも共通しています。

今のパチンコで勝ちたいのならば止め打ちしないと無理です。単純な止め打ちは簡単なので要実践!

「電チュウが開いている時に玉が到達するように打ち出して、
電チュウが閉じている時には玉が飛んでいかないようにする。」

なので、
一つの機種だけの方法・やり方をこなしていくということではなく

各機種の止め打ちをマスターしながら、
止め打ちの基本を習得するつもりで望むと成長は早いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・電チュウの動きを確認する
・電チュウまでの玉の到達時間を確認する
・インターバルの間隔を確認する
・電チュウの開放間隔及び開放パターンを確認する
・弱強と玉を打ち出す(固め打ち、捻り打ち)ことで電チュウ寄りが良くなることがあるか確認する
…etc
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

常に
【止め打ち全てに共通するとこ】
を意識しながら行なっていくと良いですね。

偽物語 プレミアム

Similar Posts:


↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

現在コメントはありません。

スポンサードリンク

リンク集