正攻法で負けないパチンコ

にほんブログ村 パチンコブログへ

メルマガのご案内

目次

プロフィール

写真のりまる
はじめまして、のりまるです。 パチンコを取り巻く環境は年々厳しくなってきていますが、 大都市近郊某田舎でしぶとく生きのこっています。 負けないパチンコは簡単です。 負けないパチンコをしっかりとこなしていくと、 勝てるパチンコへと繋がっていきます。 ここから、何かしらヒントを掴んでもらえたら幸いです。 簡単なプロフィール動画です。

お問い合わせ

最近のコメント

コンテンツ

止め打ち動画集

アーカイブ

カテゴリー

最近の人気記事ランキング

メタ情報

CR北斗の拳6拳王 止め打ち 電チュウ合わせ

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
現行機種の扱いの中で、

ガロと人気を2分する位置付けになっているのではないでしょうか?
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

MAX特有のスペックの荒さはありますが、
イベント台にもなり易く

打つ機会も多くなる機種だと思われますφ(..)

そこで重要になってくるのが、、、

「止め打ち」ですねm(__)m

北斗の拳6(サミー系)の止め打ちは

はっきり言って、初心者泣かせです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■北斗の拳6 止め打ち

※動画です。音が出ます。

動画では開放がわかりやすい様に、

2→1→1→1→2→1→2

で打っています。
(後半部分は確認しやすいかと)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・開放パターンは1種類だが、
やや変則的な7開放

ちょい長い→(ちょいの間)→ショート→ショート→ショート→(ちょいの間)→ちょい長い→ショート→(ちょいの間)→ちょい長い

ここから、

5発入賞でリセットされ、始めに戻る。

と言う大きな特徴があります_φ(・_・

これが初心者の方に特に厄介な部分です。
(逆に付け入る隙が大きいということに)

まずは基本の
開放毎の単発合わせ
を徹底的に体に覚えこませ後、

ちょい長い1回目、2回目(時間は短いが合わせやすい)、5回目、7回目に
捻りで2発で合わせる

・ついで、入賞個数を確認して
5発入賞を確認しながら1回目の開放に備える

と言った流れですねm(__)m

━━━━━━━━━━━━━━━
まずは単発で確実にタイミングが取れるように合わせる
━━━━━━━━━━━━━━━
・7回目が閉じるときに2発
→1回目が閉じるチョイ前に1発
→2回目の開放が開くちょっと前に1発
→3回目の開放が開くちょっと前に1発
→(ここは少し我慢して)4回目が閉じるときに2発
→5開放目が開いて少し我慢して1発
→6回目が開いたら2発

※要微調整。

━━━━━━━━━━━━━━━
加入賞を狙ってより多くの出玉増加を狙う
━━━━━━━━━━━━━━━
・7回目が閉じるときに2発捻り
→1回目が閉じる少し前に2発捻り
→2回目の開放が開くちょっと前に1発
→3回目の開放が開くちょっと前に1発
→(ここは少し我慢して)4回目が閉じるときに2発捻り

~~~この辺りで始めに戻る~~~

→5開放目が開いて少し我慢して1発
→6回目が開いたら2発捻り

単発打ちより多くの入賞を狙うことになるので
すぐに5発入賞して閉まった際の対策を始めから取る必要があります。

数回電サポをこなせば、大体
「何回目で閉じるようになるか?」
というのが見えてくると思います。

概ね4回目から5回目までの開放で始めに戻る事になるので
それを考えながらいつでも準備をしていくのがいいですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※馴れないうちから捻りなどを加えると
タイミングのズレが生じて結果的に良くないことになるので

まずはしっかりと単発打ちでタイミングを掴んだ後に
・2発ひねる場面で玉半分ほど早めに打ち出す
ということを考えて行くのが近道ですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※おまけ動画。 超死闘ゾーン ハイパーボーナス大当たり

お店選びのコツが満載の、のりまる無料メルマガはこちら!
↓ ↓ ↓
メルマガ

Similar Posts:


↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8件のコメントがあります。

  1. しめじ より:

    のりまるさんもジャギ推し( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカーマ

    しかし右が渋い調整ですね・・
    やっぱ元ゲージが甘すぎるのでこれぐらいが当たり前になってくるんですかねー(^_^;)

    • のりまる のりまる より:

      しめじさん
      どうも( ^^) _旦~~

      等価に近い換金では仕方ないでしょうね、、、

      そうしないと甘すぎる、、、(-。-)y-゜゜゜

      仮に打ちっぱなしで電チュウ1回転1発ぐらい減るような調整であっても
      ここでしっかりと合わせて止め打ちをすることで

      スルーさえ途切れなければ現状維持からプラスに持って行くことは可能ですからね(`・ω・´)ゞ

      出来ないとだいぶもったいない事になりますねm(__)m

      • ui0901ui0901 より:

        のりまるさん初めまして。

        いつもブログ楽しく見させていただいております^o^

        のりまるさんのブログは、とても勉強になります。

        私も最近ブログを始めました。

        のりまるさんのブログに比べれば、たいしたブログではありませんが、良かったらまた見てください。

        なお、勝手ではございますが、のりまるさんのブログを私のブログでご紹介させていただきました。

        今後とも、宜しくお願い申し上げます。

  2. 栗乃介 より:

    のりまる様

    お世話になっております。
    栗乃介です。

    ペソ横の釘って大事ですね…
    しかし私は目視確認ができません(T_T)

    のりまる様はどう確認されていますか?
    特に上げ下げの確認が…

    ご教示お願いいたします。

    • のりまる のりまる より:

      栗之介さん
      どうも\(^o^)/

      出来ない
      →これは思い込みです。

      悪い思い込みは成長を妨げます!

      先ずは「出来る!」と思い込みましょうね!
      自己暗示です✨

      釘は
      やや斜めからと真横(真正面)から見ることで、上げ下げの判断は出来ます!
      ※良くある釘のカテゴリーにも沢山書いてあるはずです。確認してみてください!

      良くあるマイナス調整は、
      ヘソやジャンプの下げですね。

      周りの道釘などの
      「動いていない釘と比較する」
      ことで、判断できると思いますm(__)m

      ただ、、

      一概に
      「下げだから、ダメ」
      と言うものではなく

      【全体のバランスが大事】

      と言うことはお忘れなくm(__)m

      • 栗乃介 より:

        のりまる様

        ありがとうございますm(__)m

        あまり気にしていなかった釘だったのですが、
        最近、お遊戯店舗でヘソ釘に当たって落ちることが多く見受けられるようになって気になってました。

        これから気にしてみていきたいと思います。

        • のりまる のりまる より:

          栗乃介さん
          どうも( ^^) _旦~~

          「気にする」というだけで
          今まで気が付かなかったことに気がつくようになります!

スポンサードリンク

リンク集